« 【21年6月】12星座占い(おひつじ座・しし座・いて座) | トップページ | ケルティック占星術(6/4~6/10の運勢):ミセス・カーシャ先生 »

2021-06-03

6/3公開:ミセス・カーシャ先生の新サービス(※注意※心霊話を含みます)

当ブログで週運とおまじないをご提供くださっている、ミセス・カーシャ先生の新サービスです。

占い@niftyでは久しぶりのご登場です。

過去を再創造し運命を変える魔術◆ミセス・カーシャのパラレルリーディング

過去を再創造し運命を変える魔術◆ミセス・カーシャのパラレルリーディング

 



<お試し>完全無料占いはコチラ

Icon_nifty秘術でズバッと鑑定◆あの人が言えない「言葉」……今あなたに伝えたいこと

Icon_nifty ミセス・カーシャが徹底解明◆周囲の異性から見た「あなた」の人間的な魅力


「魔女」という呼称も、最近はだいぶライトに使われるようになりました。

初めての方にご説明しますと、英国に伝わるウィッチクラフト(魔女術)、本来は血筋で受け継がれるものだそうです。

先生は日本国籍ながら、イギリス人のお師匠の家系に、古くから受け継がれる名前(カーシャ)を与えられました。
これが、魔女の称号の伝承を意味するのだそうです。

 

お師匠がたまたま留学先のご学友の親御さんだったのがきっかけでしたが、その素質面をミセス・カーシャ先生の表現をお借りしていうと「幼少時からなんでも見えるのが普通だと思っていた」タイプ。

オーラが光の粒のように見えたり、ご家庭では心霊系番組の実況OK・但し家事手伝いが条件だったり、パチンコは(魔術で)負けなしだったり・・・とにかくネタエピソードにことかかないお方です。

 

そこでつい最近、占い@niftyのスタッフが、急逝したお母さまの霊視(交霊)を依頼したときのお話をご紹介します。

 

<以下はほぼ心霊関連の話になります。苦手な方はご注意くださいませ>

 

写真を忘れてしまい(あったほうがいいそうです)お母さまの名前と生年月日だけお伝えした結果です。

 

・生前(亡くなる直前)の発言をはじめ、若干強めな性格・話し癖そのままの語りで出てきた

・誰も知らなかった話や、依頼主は知らなかった話がてんこもり。後日家族間で確認したところ、ほぼすべて事実だった
(思い入れの深い遺品があること、生前秘密にしていたお金の話、家族それぞれとのケンカ話など)

 

面白かったのが「パパさんが朝晩話しかけてくるのが気持ち悪い」というクレーム(?)。

パパさん=お母さまがお父さまを呼ぶ際、長年このスタイルだったそうです。
スタンダードな昭和親父ということで若干マイルドに尋ねたところ、<意外にシクシクするタイプだった>ことが判明、ごきょうだい全員でざわついたそうでした。

そしてこのとき唯一違っていたのは、遺品の名前だけ。(サファイアと聞いていて、エメラルドが出てきた)

 

なおカーシャ先生の場合、「つながりにくい電話のような感覚」で声を聞くとおっしゃっていたところ

鑑定後半にはなんと、お母さまご本人が若返った姿でご登場(遊びたいのですぐには成仏せずだそう)。容姿の特徴をさらっと言い当てられたのも印象的だったそうです。

 

信じるか信じないかは人によりけり、ですが

お好きな方はぜひ、本物の占いをご堪能あれ☆

 

« 【21年6月】12星座占い(おひつじ座・しし座・いて座) | トップページ | ケルティック占星術(6/4~6/10の運勢):ミセス・カーシャ先生 »

新着占いサービス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。