2021-06-10

6/10金環日食のお話(チラ見せ)

Icon_nifty 先日新規サービスを公開された、ミセス・カーシャ先生がきょうの日食について記事を公開されています。

すこしだけご紹介します★

(公式ブログより一部転載)

今回はドラゴンヘッドの近くで
日食が起こるので
苦しさや戸惑い、抑圧や迷いなどの中から
自分の使命や人生の課題に気が付かされることも。

逆行中の水星を影響で
自分の思いが上手に伝えられなかったり
意図したものと違うものが目の前にやってきたり

新月後すぐのしし座への火星の移動の影響で
自分を全面に出して行きたいのに
周囲の様子や自分の意志が安定せずに
行きつ戻りつで、一気に前だけを見て
進んでいくということが難しくなるかもしれません。

しかし、ここで自分自身の嫌な部分も
しっかりと見つめ本当に自分が望んでいる方向に
舵を切ることができたなら
かなり大きなターニングポイントとなるでしょう。

過去のことや現状維持よりも
自分らしく進みだせる新しい道を選んでいくと
星々の恩恵を受け取ることができますよ。

なおミセス・カーシャ先生のほうの公式ブログ(A&L)では、先生が波動を調整したお守りのパワーストーン画像がご覧いただけます。

都合でリンクはできませんが、ご興味がある方はぜひ★

 

※パワーストーンの波動=電磁波と同じ性質をもっていて、パソコンやスマートフォンごしにも波動が伝わるそうですよ。

自分の見たものしか信じないタイプの占い@niftyスタッフ(ただし感じることはできるタイプ)が画像に手をかざしてみたところ「おおお」となりました。個人の感想です★

 


[記事提供者紹介]


ミセス・カーシャ先生

ミセス・カーシャ先生 1973年生まれの日本人・女性。独自の占術を操る魔女。
 イギリスの魔女の元で、魔女の称号を受け継いだ本物の魔女。
 鑑定人数は4万人以上。携帯公式サイトの「英国魔女ミセス・カーシャ」は最盛期6万人弱の会員数を誇り、占いアプリでは3万DLを越えるなど絶大な人気を集める本格派占い師。
 携帯アプリ「占い魔女」「新月、魔女たちの占い」などの監修。
 福井タウン誌ファミールで12星座の運勢執筆。

【お知らせ】2021年6月3日:カーシャ先生のデジタル鑑定サービスが公開されました

 A&L(木曜日定休)
 Youtubeチャンネル

 

2021-05-26

【2021年5月26日スーパームーンによせて】願いをかなえる万能おまじない

今夜、珍しい天体イベント「皆既月食」、なおかつ今年最大の満月「スーパームーン」が控えています。

そこで、魔女(自然を信仰し、自然や薬草(ハーブ)に関する知識や技術を修得した人)の称号を持つミセス・カーシャ先生のスーパームーン専用のおまじないをご紹介します。

 

ミセス・カーシャ先生のおまじないは、願いや祈りを自然の中にいる神様に届け、後押しをしていただくためのメソッドです。


Moon

以下の記事は、執筆者ミセス・カーシャ先生の許可をいただき他ブログから転載をしています。


「上野占いミセス・カーシャのブログ」より(2015年9/26公開)

 

9/28は満月ですね。それもスーパームーン♪

黒猫堂のFBでチャリスやスーパームーンのご紹介をしていたので

スーパームーンの時のチャリスを使った万能のおまじないをご紹介^^











チャリスの聖別(セージなどで浄化すること)し

そのチャリスに赤ワインを注ぎます。


チャリスに口づけをして、チャリスの中の赤ワインに満月を写し出します。

赤ワインに満月が写っている状態で自分の願い事を唱え

アサミィ(短剣)でカップを三度チーンという感じで叩きます。
(短剣がない場合は、銀色のナイフかスプーンでOK)

赤ワインに映ったワインが叩いた時に揺れて

その波が消えたら、その赤ワイン乾杯の要領で高く掲げ

月の女神に捧げます。


そして、月の女神のご加護を我にと唱えて赤ワインを飲み干すと

願いが叶うと言われています。


※恋愛やお金、名声などに関しては赤ワインを
 知性・勉学・能力・自分のことに関する願いの場合は白ワインを使います。


ぜひぜひ、みなさん、魔女っこ気分で願望を叶えてみてくださいね♪

 

 

  なにぶん本格なので。

 「は!? チャリスとは!? 」となる方がほとんどと思われますが、チャリスというのはひらたくいうと宗教の儀式に用いられる金属製の杯です。

 たとえば、同じキリスト教でも地域によって「ポティール」「カリス」などいろいろ呼び方があります。

 

 日本語で表現する場合は「聖爵(せいしゃく)」だそうですが、「聖杯(せいはい)」といったほうがよりわかりやすいですね。

 

 そして浄化用品として、記事内ではセージについて触れられていましたが、セージとは乾燥ハーブの一種です。

 といっても、スーパーマーケットで売っているパセリやバジルなどとはちょっと違っていて、乾燥セージをいぶし、その煙にくぐらせることで浄化できるそうです。最近はパワーストーンショップならどこにでも置いていますね。

 

 そうかといって「わかったオッケーじゃあやってみよう」とはいきにくいところですが、

 もしセージが手に入れば、あとは家にあるもので代用しちゃいましょう。

 占い@niftyスタッフの自宅には、引き出物の銅製カップと100円ショップのナイフがありました。

 

 (注)福井に出店されていた「黒猫堂」はスタッフ不足のため、残念ながら先日閉店されたそうです。

 


[執筆者紹介]


ミセス・カーシャ先生

ミセス・カーシャ先生 1973年生まれの日本人・女性。独自の占術を操る魔女。
 占い歴は20年ほどで、鑑定人数はのべ3万人。幼少時に住んでいた英国に、大学卒業後留学。「カーシャ」の名は、代々魔女の家系であるポーランド系英国人の師から正式に魔女の手ほどきをうけて受け継いだもの。
 依頼者の望みを叶える、人のためになることを信条とし、願望成就の術を得意とする。

 現在は、「A&L社」の代表をつとめ、電話鑑定、メール鑑定、対面鑑定などの占い業務の傍ら、タロットや数秘術、エネルギーワークの各種講座も開催している。

 A&L:東京都台東区東上野3-21-2(Open: 10:30~19:00/木曜日定休)

 Youtubeチャンネル